野生を取り戻す体験とは

December 21, 2018

『生き物としての力を取り戻す50の自然体験』オライリー・ジャパン刊行記念

 

体験をデザインする会社Surface&Architecture代表で『生き物としての力を取り戻す50の自然体験』編集長の岡村祐介、石花師の石花ちとく、阿部雅世の三名が、野生の感覚や思考を取り戻すためのヒントやきっかけや体験について語りあうトークセッションが、東京下北沢の本屋 B&Bにて、2018年12月20日に開かれました。

 

阿部雅世の寄稿エッセイ『不思議を知覚し、発見する力を養うために』

 

『生き物としての力を取り戻す50の自然体験』オライリー・ジャパン

 

カシオ計算機監修、Surface&Architecture 企画・編集により、オライリー・ジャパン社から出版された書籍。カシオ計算機社が運営するウェブサイトWILD MIND GO! GO!から、生き物としての力を取り戻す50の自然体験を厳選し、書籍向けに再編集。新たに福岡伸一氏、阿部雅世氏、川口拓氏、藤原祥弘氏と、WILD MIND GO! GO!編集長 兼 SA代表の岡村祐介の5名による「人と自然の関係性」をテーマとしたエッセイを収録しました。身近な公園で楽しめるものから森の中で生きる方法まで、感性や心の野生を取り戻す幅広い自然体験を紹介しています。

体験することは、自分を取り囲む環境、そして自分自身への認識を新たなものとし、その関係性を変革していきます。『生き物として力を取り戻す50の自然体験 ―身近な野あそびから森で生きる方法まで―』は、体験から人と自然の関係性を変革すること、感性や心の野生を取り戻すということをコンセプトとした書籍です。

 

 

 

オライリー・ジャパンのサイトへ

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

New articles
Please reload

archiv
Please reload

Tags
Please reload

MasayoAve creation official website

Copyright © MasayoAve creation| Masayo Ave. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 

このサイトに掲載されている記事、写真、動画などは著作権法で保護されています。転載・利用をご希望の方はコンタクトフォームから、お申し込みください