book 

点と線のひみつ​

ブルーノ・ムナーリ 著   阿部雅世 訳
絵を描く前に
はじめてであうデザインの本
ムナーリは、誰にもわかるやさしい言葉と絵を使って、デザインを学ぶための本をたくさん作りました。本書は晩年のムナーリがイタリアのコッライーニ出版の編集室で、新しいデザインの教科書の夢を語りながら、その場で装丁まで仕上げてしまったという伝説の教本「ブロック・ノート・シリーズ」の一冊です。内なる子どもの好奇心を全開にしてたくさんの不思議を観察し、空想の力を借りて誰にも見えていなかった真実を発見する。驚きと歓びに満ちたムナーリ流デザインの学び。心ゆくまでご堪能ください。 ―― 訳者 阿部雅世

絵に用いられる、さまざまな点や線。太さ、濃淡、勢い、密度などの各要素が暗示することは何か。点や線の描き方を使い分けることによって、さまざまな意味や効果を生み出す方法を知る。ムナーリの知的ユーモアに満ちた、美しい見立ての数々に導かれ、視覚表現によるコミュニケーションの基礎を学ぶ演習帳。
 

​阿部雅世訳 ブルーノ・ムナーリの本

​OTHER BOOKS

MasayoAve creation official website

Copyright © MasayoAve creation| Masayo Ave. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 

このサイトに掲載されている記事、写真、動画などは著作権法で保護されています。転載・利用をご希望の方はコンタクトフォームから、お申し込みください